2013年07月30日

土をさわらずにじゃがいもは語れない

日本一といって想い浮かぶのは


先日、世界遺産に登録された富士山などですね



この安芸津町にも日本一をいわれるものがありますよ








日本一おいしいマルアカじゃがいもです



以前にじゃがいもの生産農家さんにじゃがいも掘り体験させていただきましたが


今回は農家ではない友人が


赤崎地区で少しばかりの畑を借りてじゃがいも栽培をしているということで


見学させていただきました。



しかし、「土をさわらずに、じゃがいもを語れない」


と言われては、ひくに引けず僕も挑戦です








今回はクワでの手掘りです


畑の主は少しばかりの畑を耕し、農家さんではないので全て手作業でやっています



じゃがいものの種を植えた場所を一つ、一つ、クワで掘り出していきます


はっきり言って、かなり重労働です


クワを何回も赤土にいれるたびに、土と会話をしているような気持ちになってきます







大きなじゃがいもを掘り出した時の喜びは大きいです



しばらく続けていると、かなりきついのですが







達成感は抜群です


と同時に、大切に育てられたじゃがいも


もっと気持ちを込めて使わせてもらわないといけないと感じました







じゃがいもチーズオムレツ


安芸津町赤崎地区のじゃがいもの生産者さん達の頑張りで

日本一おいしいと言われる 安芸津のマルアカじゃがいも








マルアカじゃがいものウィンナーチーズ



もっと素材を引き出すような料理


素材を引き立たせる工夫



ができるようにこれから取り組んでいきたいと思います









マルアカジャガイモのハート型蒸しプリン


安芸津のじゃがいもを食べるなら


凪の蔵といわれることを目指して精進します  

Posted by naginokura at 19:37Comments(0)見学・体験

2013年07月30日

8月の休業日のご案内

8月の休業のご案内をさせていただきます



8月 6日 火曜日  定休日

8月19日 月曜日  盆の代休

8月20日 火曜日  定休日

8月27日 火曜日  定休日



お盆の間は休まず営業しています


8月の休業日は以上となっていますのでよろしくお願い致します。

お盆期間中は休まず営業していますが、場合によっては予約等により
込み合う場合があります。
事前に電話1本いただければ、有難いと思います。
  

Posted by naginokura at 18:45Comments(0)ご案内

2013年07月22日

安芸津の花火祭り

すっかり夏本番といったところですね

いつのまにか夏休みに入りました


夏休みといえば想い浮かぶのは











花火ですねー


もちろん安芸津でも開催されます




安芸津住吉祭奉賛会花火大会





7月29日月曜日に開催されます







この祭りは安芸津漁協付近で開催されますが


もちろん凪の蔵からも見えますよ







人込みにもまれながらも良いですが


少し離れたところから眺めるのも良いものですよ






凪の蔵のテラスでビールを飲んで涼みながら花火を見るのは

なかなか粋な花火の見方ですね





とりあえずのビールのつまみには







この時期とってもおいしい地エビです






海の旨みがこの海老に凝縮された感じです



花火を見ながら、エビをつついている間に


気の利いた肴をださせていただきます








海の潮風にあたりながら、


花火をみながら片手にビール


安芸津の海の幸も堪能して帰ってくださいね



予約をいただけたらよく花火が見える席をおとりできますので


電話いただけたらありがいと思います


電話番号 0846−45−0256  

Posted by naginokura at 16:11Comments(0)安芸津の出来事

2013年07月16日

うなぎが食べたい 22日は土用の丑の日

「流しカワウソ」


って知っていますか?


ある動物園のカワウソのための遊具だそうです。



排水管用の塩化ビニールパイプを半円状に切ってつないだ遊具で



そのパイプに水を流してカワウソを泳いで遊ばせているそうです




大変暑い日が続くのでカワウソも大喜びだそうです



しかし、気持良すぎてカワウソが水の流れる場所から動かなくて


水が詰まってしまうなんてこともあるそうです



そんなカワウソも動きたくないくらい暑い毎日にを乗り切るにはやっぱりこれですね<







うなぎの蒲焼  1480円





日本では土用の丑の日に暑い時期を乗り切る栄養をつけるためにうなぎを


食べる習慣がありますね。










うな重 1600円





皆さんの体力的にしんどいこの時期に皆さんに頑張っていただくために

うなぎを用意させていただいております


もちろん配達も致しますよ

配達の際は事前に予約をよろしくお願いたします


配達できる地域はできるだけ対応したいと思いますので

まずは御相談ください




注文電話番号 0846−45−0256
店ではその場で注文可能ですが


配達の場合は当日、昼までにはお願いしたします。




さて、余談ですが日本で土用の丑の日にうなぎを食べるようになった起源って御存じですか?


由来には諸説ありますが・・・




江戸時代に平賀源内が発案したという説がよく知られています


商売がうなくいかない、うなぎ屋が夏に売れないうなぎをどうにか売るために平賀源内の所に相談に行ったそうです。


すると源内は「本日丑の日」と書いて店先に張ることを勧めたそうです

そして、その日からうなぎ屋は大繁盛した。

その後、他のうなぎ屋もそれを真似るようになり、

土用の丑の日にうなぎを食べる習慣が定着したそうです




きっかけは例えそうだったかもしれませんが


この時期にうなぎを食べると元気になる気がします



しんどいけど、明日からがんばろうという気になります


要は形でなく気持ちの切り替えをするための

きっかけかなとも思ったりします




凪の蔵では店に来ていただくのは大変ありがたいことで

皆様に大変感謝いたしておりますが


それと同時にもっと大事なのは

せっかく足を運んでいただいたお客様に


どのような気持ちで帰っていただくか

どう喜んで帰っていただくか


皆さんにいかに元気をつけて帰っていただくか


こんな想いで皆さんをお待ちさせていただきたいと思っております  

Posted by naginokura at 13:50Comments(0)凪の蔵メニュー

2013年07月13日

マリンビューランチ  〜キスと小いわしの天ぷら〜

今日は瀬戸内海で獲れた魚介類をテーマに作り

一定期間ごとに内容を変更する

マリンビューランチをご紹介します









マリンビューランチ 〜キスと小いわしの天ぷら〜  1280円


今回のテーマはキスと小いわしです


本日、7月13日土曜日


東広島FMの 「フィッシュでJOY!」(釣り情報番組です)

でも紹介されたランチです












瀬戸内で獲れるキス、こいわしの天ぷら









新鮮な刺身








デザートやドリンクもついています





デザートにはもちろん








恋人と一緒に訪れると幸せになれるといわれている伝説の島


東広島市安芸津町にある

「ハートアイランド」を


モチーフにした


世界一おいしいじゃがいもを使用した

「マルアカじゃがいものハート蒸しプリン」です



ちなみにデザートの皿の上に敷いてあるパウダーは


海の波しぶきをイメージしています




凪の蔵のランチタイムは










この絶景の景色が売りですが



今の時期、昼間は外は少し暑いです



しかし









日が落ちて少し涼しくなれば潮風に吹かれながら飲むお酒


なかなか良いものですよ・・・  

Posted by naginokura at 16:48Comments(3)凪の蔵メニュー
< 2013年07>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
naginokura
naginokura
仕出し料理も承ります。
併設店「仕出し やすい」
弁当・オードブル
冠婚葬祭料理など
配達地域はご相談下さい
できる限り対応致します

東広島市安芸津町風早647-4
JR呉線風早駅前
(国道185号線沿い)
TEL 0846-45-0256
昼営業11:30~14:00
夜営業17:30~24:00

地元安芸津町の海の幸・山の幸
を活かした料理を提供致します。
特産品の牡蠣・じゃがいも・枇杷
地酒などを堪能して下さい

広島市内より車で1時間
福山市内より車で1時間
山陽高速道高屋ICより25分
新幹線東広島駅より車で15分
JR呉線風早駅より徒歩30秒



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村

広島ブログ