2019年07月06日

七夕には夜空を眺めながらテラスで食事を・・・


夜のテラス席
爽快でお薦めです



7月7日は年に一度の七夕ですね



七夕の日は夜空を眺めながら食事はいかがでしょうか・・



先日、御家族でご来店いただいたお客様



家族団欒でテラスで楽しい一時を過ごされていました








皆さんは短冊に願い事は書かれたでしょうか?





可愛いお子様と過ごす御家族の皆様


願いは一つ


きっと、子供さんがすくすく大きく育ちますように


と思われているような気がします









7月7日は是非、夜空を見ながら



七夕の話をしながら


凪の蔵のテラスで天の川を眺めて



御家族でほっこりするような時間を過ごしていただければと思います


























今週のオススメ品は



今週のお薦め品
ヘルシーなスタミナ料理
茄子のササミカツ
7月5日~7月11日の
サービス価格480円






などもお楽しみください










そして美味しい梅酒もお薦めです










雨後の月 にごり梅酒









夜のテラス席







是非、ご利用ください















そしてランチタイムには




人気のランチメニュー




7月のマリンビューランチ 
1380円(税込)
新鮮な刺身三種盛
ハモの湯引き~酢味噌添え~
ハモの明太子焼き
鳥の赤じゃがトマトチーズ焼き
小イワシの串天~梅シソ大葉天~
デザート
安芸津産びわパイ
アイスクリーム~びわのジャムソース添え~
食後のドリンクデザート付





7月マリンビューランチは7月限定で販売しています




そしてお薦めの単品に付け加えるとお得な



夜定食セット 380円




7月の限定デザート



安芸津産びわパイ
アイスクリーム~ビワジャムソース添え~



などもお楽しみください























ご予約・お問合せは
安芸津湾を一望しながら食事ができる
海の前の台所 凪の蔵
0846-45-0256
定休日 火曜日




  

Posted by naginokura at 15:49Comments(0)安芸津の風景

2019年04月09日

万葉の里 あきつ


祝詞山八幡神社の万葉陶壁画



先日、5月からの新元号が






「令和」と


と発表されましたね


その「令和」の典拠となったのは


日本に現存する最古の和歌集「万葉集」からです





実は凪の蔵のある


安芸津町風早は古くから「万葉の里」と呼ばれています


風早の地で読まれた歌の二首が万葉集に掲載されているからです





万葉の歌碑




天平八年(736年)


新羅国に派遣された


大使安部継麻呂と副使大伴三中らの使節団一行が

風早の浦(港)に船舶まりした夜、読んだ歌の二首です









「我が故に 妹嘆くらし 風早の
     浦の沖辺に 霧たなびけり」



「沖つ風 いたく吹きせば 吾妹子が
     嘆きの霧に 飽かましものを」





旅に出る時に妻から贈られた離愁の歌を

思い出して、夫が詠んだ歌です










これはその時の思い、歌をイメージして造られた陶壁画です



歌碑、陶壁画も

安芸津町風早の祝詞山八幡神社の境内にあります




是非、この機会に


風早に訪れて万葉の地を散策していかがでしょうか






万葉集の歌の天平の時代から時は流れて


平安時代の平治には 平清盛もこの地に少し滞在し



明治時代の初期、明治維新の頃には


瀬戸内に大規模な軍港を作る計画があり

当時の旧日本軍幹部も視察に訪れました


(結果的には水深が浅く、呉に軍港がつくられました)


昭和の時代には 


地元の人々により、美しいふるさとの自然を大切にしたいとの

想いから万葉歌碑が建立され


平成の時代には万葉陶壁画が建立され






万葉集の「万」という字を形どり


山焼きをするイベント


「安芸津フェスティバル」なども開催されました




そしていよいよ新時代の


「令和」


万葉集の歌が詠まれた頃からは1,000年以上の時が経過しましたが









美しいこの景色は昔も今もかわりません



そしてこの景色を一望しながら食事ができる場所





海の前の台所 凪の蔵




海を見ながら旬の食材を楽しむランチなどご用意しています


今月のオススメランチ



4月のマリンビューランチ 
1380円(税込)
桜鯛など刺身三種盛
焼桜鯛と筍のあさりあんかけ
シロウオとわらびの唐揚
デザート
安芸津産いちごのベイクドチーズケーキ
食後のドリンクデザート付





ただいま安芸津の海の見える桜










安芸津の名所「正福山寺公園」も満開です







万葉の地を散策して


この安芸津の美味しい土地の料理を食べて帰っていただけたらと思います


万葉の里 あきつ





に是非、遊びに来てください





ご予約・お問合せは
安芸津湾を一望しながら食事ができる
海の前の台所 凪の蔵
0846-45-0256


  

Posted by naginokura at 16:37Comments(0)安芸津の風景

2019年01月15日

2019年に行くべき場所52ケ所 瀬戸内の島々





先日、米・ニューヨークタイムズ誌が選ぶ

2019年に行くべき場所52カ所に


「瀬戸内の島々」


が選ばれましたね



凪の蔵も瀬地内海に面して


瀬戸内の魅力をたくさん感じれる場所です








体に活力をみなぎらせるように力強く照らしてくれる朝日









海の泳いでいる魚達が見えるのではないかと

思うほど、明るく照らす月灯り


凪の蔵で食事をしていると


この月灯りを一人で独占しているような気分になります







模様のように散らばる牡蠣筏






自然の力で造られた

オブジェの様な形の島



そして桜の時期には







青い海と桜のコントラストの


海が見える桜が咲きます





こんなたくさんの魅力が詰まった

瀬戸内に凪の蔵はあります


この素晴らしい魅力を


世界中のたくさんの人達に味わっていただければと思います



この素晴らしい景色や自然とともに


地元の季節の食材を使った料理を凪の蔵では準備してお待ちしております




季節の食材をふんだんに使ったランチメニュー




1月限定ランチメニュー



1月のマリンビューランチ 
1380円(税込)
新鮮な刺身三種盛
穴子と白菜の卵とじ
牡蠣と地海老のトマトチーズ焼き
デザート
アップルパイ
食後のドリンクデザート付













地元の酒を揃えた地酒メニュー









そしてその他の季節のオススメ品





 安芸津産牡蠣



を使った


牡蠣の大葉天







牡蠣と地海老のトマトチーズ焼き


牡蠣の卵とじ


牡蠣の山かけ



牡蠣のタレ焼き



特大焼き牡蠣




などの様々な牡蠣料理や







新メニューとして



炙りサーモンの和風カルパッチョ




炙りサーモンの握り寿司




ササミの牡蠣海苔梅シソ焼き


体ポカポカ温まる 鯛のすり流し湯豆腐




塩タレつくね






是非、瀬戸内に遊びにきてください


心よりお待ちしております














ご予約・お問合せは
安芸津湾を一望しながら食事ができる
海の前の台所 凪の蔵
0846-45-0256
定休日 火曜日






  

Posted by naginokura at 14:50Comments(0)安芸津の風景

2015年02月11日

バレンタインにはハートアイランドを訪れてはいかがですか・・・




2月14日土曜日

もうすぐバレンタインデーですね


恋人達、夫婦の方には大切な日だと思います

そんな大切な日にはいつもと違って海を眺めながら


食事をしてはいかがでしょうか・・・






安芸津湾を一望できる凪の蔵からの景色です



この海を眺めながらの食事

普段とは一味違う雰囲気で食事できるのではと思います


そして凪の蔵ではこんなランチをご用意しています





セレクトランチ 1000円(税込)
汁物・食後のドリンクデザート付


女性に人気のランチで、人気の天むすびを中心にして
少しづつの量で7品セレクトして盛り合せています



そして今が旬の牡蠣をメインとした






牡蠣のマリンビューランチ 1300円(税込)
牡蠣の三種揚(フライ・天ぷら・唐揚)
牡蠣南蛮漬・刺身三種盛りなど
御飯・汁物・食後のドリンクデザート付


牡蠣料理をメインに刺身三種盛り・御飯・汁物・食後ドリンク
などがついています


さらに安芸津の郷土料理




体が芯から温まる
2月のマリンビューランチ
安芸津名産杜氏鍋 1380円(税込)
食後のデザートドリンク付き


メインに安芸津名産杜氏鍋・刺身三種盛り・前菜・御飯
食後のデザートドリンクが付いた2月限定メニューです



これらのランチには全て





食後のデザート三種盛り
赤土じゃがいものハート型蒸しプリン
自家製ガトーショコラ
安芸津自慢のフルーツ みかん



がついています


このデザートの中のハート型蒸しプリンですが

なぜ、ハート形なのかは・・・理由があります

それは・・・






安芸津のハートアイランド

凪の蔵から車で5分くらいの場所に

ハート型の形の島があるんです
このハート形の島をモチーフにしたデザートなんです



少し珍しいので、凪の蔵の食事の後に訪れると

ちょっとしたドライブになり、楽しんでいただけるのではと思います。


周辺の景色も抜群ですよ


詳しい場所は凪の蔵にご来店の際に説明させていただきます。


上記のランチの他にも




旬の特大焼き牡蠣






牡蠣とじゃがいものトマトグラタン



日本一おいしいじゃがいもを使った




赤土じゃがいもコロッケ




など地元の食材満載の料理をご用意しております

是非、凪の蔵・安芸津に遊びにきてください


ご予約・お問い合わせは
海の前の台所 凪の蔵
0846-45-0256
  

Posted by naginokura at 11:12Comments(0)安芸津の風景

2014年05月27日

じゃがいもの花が満開です

今、安芸津の赤崎地域を訪れると







じゃがいもの花が満開です







この花の白と黄色


そして畑に広がる葉の緑色とのコントラスト






目の前に広がる瀬戸内の青い海と景色は圧巻です



この時期には毎年、楽しませてくれます


皆さん、是非訪れてみてください




そして・・・







6月に入るといよいよ新じゃがいもの収穫も始まります







安芸津のじゃがいもは

赤い粘土質の土の畑「赤土」で栽培され

ミネラルを多く含み、でんぷん質が高く


ほくほくで「日本一おいしいじゃがいも」と評判です

当店でも、このおいしいじゃがいもを皆さんに食べていただくことを

楽しみに待っています








そうこうしていると6月には


安芸津の特産品である







びわの収穫も始まります



安芸津のびわは「ジューシーで甘みたっぷりと評判です」


びわの方も入荷次第、皆さんに味わっていただきたいと思います





それまでにも








地元でとれる

甲イカやアジなど新鮮な魚介類を楽しんでいただければと思っています



この時期、安芸津の食材から目が離せません



  

Posted by naginokura at 18:44Comments(0)安芸津の風景
< 2019年07月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
naginokura
naginokura
仕出し料理も承ります。
併設店「仕出し やすい」
弁当・オードブル
冠婚葬祭料理など
配達地域はご相談下さい
できる限り対応致します

東広島市安芸津町風早647-4
JR呉線風早駅前
(国道185号線沿い)
TEL 0846-45-0256
昼営業11:30~14:00
夜営業17:30~24:00

地元安芸津町の海の幸・山の幸
を活かした料理を提供致します。
特産品の牡蠣・じゃがいも・枇杷
地酒などを堪能して下さい

広島市内より車で1時間
福山市内より車で1時間
山陽高速道高屋ICより25分
新幹線東広島駅より車で15分
JR呉線風早駅より徒歩30秒



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村

広島ブログ