2013年06月29日

デートコースにはハート型の島とハート型のデザートで

おすすめのデートスポットとして安芸津で思い浮かぶのは










安芸津の癒しのスポットとして有名な

安芸津町の大芝島隣の 小芝島


ハート型の島




通称 「ハートアイランド」ですね



ここの景色を見るだけで癒され幸せな気持ちになれます


そして、凪の蔵ではこの

ハートアイランドにちなんで



















デザートをハート型にしてみました


ハート型のじゃがいも蒸しプリン


このデザートは先日、TSS「満点ママ」でも紹介された

世界一おいしい 安芸津特産のマルアカじゃがいもをつかった

デザートです


ハートアイランドをデートで訪れて、その後も凪の蔵の最高の眺めをみて

またデザートの形を見て、ほっこりした気分になっていただきたいと思いこの形にしてみました




ハート型じゃがいも蒸しプリンの隣にあるのは


これまた安芸津町の 特産物

今が旬の  枇杷(びわ)のコンポートです










この写真はびわの木です


びわの栽培は果実が育ってくると写真のように袋をかけて栽培します


さて、この袋ですが、なぜかけるか知っていますか?



それは、果実が病気になったり、傷がつくのを防ぐためだそうです


びわの実は 袋につつまれることによって


甘くて、おいしい、びわが育っていきます



安芸津を訪れた恋人達も


ハートアイランドや凪の蔵からのとても素敵な


見ているだけで幸せになれるような景色に包まれる時間を過ごすことによって


甘ーい、甘−い、恋に育っていくような気がします






  

Posted by naginokura at 01:05Comments(4)凪の蔵メニュー

2013年06月25日

おすすめのキス

今日はこの時期おすすめのキスをご紹介させていただきます


キスはキスでもこのキスです








初夏から秋にかけては欠かせない魚です


キスは「鱚」と書きます

魚に喜ぶと書くので縁起が良い魚ともいわれています


このキスの私が最もおすすめする食べ方は









キスの塩焼きです

もともと淡白な味ですが、上品な味わいはくせになります


何尾食べても食べられそうです




そして他にも一般的な食べ方ですと








キスの天ぷら


これもなかなかおいしいと思います



キスはスマートなスタイルから


「渚の貴婦人」や「海の貴公子」と古くから形容されているそうです



この時期おいしいキスを是非、食べに来てください


そして、帰りには「鱚」の字の通り 喜んで帰っていただけたらと思います。  

Posted by naginokura at 17:52Comments(0)凪の蔵メニュー

2013年06月19日

小鰯の甘酢漬け



今、地元で小鰯(こいわし)がよく獲れています。


小鰯といえば、刺身や天ぷら等で大変、おいしく食べられますね。




今日はその小鰯を









甘酢に漬けてみました


小鰯の甘酢漬け


今、蒸し暑いのでさっぱりしたものが食べたいという方には

ピッタリで酒の肴には良いですよ



これから暑くなってきますが、夏場ならではの季節の魚をまた

紹介させていただきたいと思います。  

Posted by naginokura at 15:49Comments(0)凪の蔵メニュー

2013年06月19日

6月の休業日のご案内

6月の店休日のご案内を致します


6月 4日 火曜日 定休日

6月11日 火曜日 定休日

6月18日 火曜日 定休日

6月25日 火曜日 定休日





と休業日は以上の通りとなっています。

それ以外の日は営業しておりますのでよろしくお願い致します。  

Posted by naginokura at 15:43Comments(0)ご案内

2013年06月11日

安芸津の特産品 「枇杷」 出荷開始

安芸津の特産品の一つである







果物の 枇杷(びわ) の出荷が始まっています


安芸津町、特に 風早地区、小松原地区、大芝地区では温暖な気候を利用して

枇杷栽培がさかんに行われています


びわの味はとても甘くてジューシーです







皆さんに安芸津での採れたての新鮮なびわを是非、食べてほしいです



凪の蔵ではもちろん、食後のデザート等として準備しております


さて、余談ですが、安芸津の枇杷栽培が始まったのは


明治38年(1905年)です


安芸津の酒造りの祖 軟水醸造法を開発した 三浦仙三郎さんという方が

いらっしゃいますが


その弟さんで 三浦忠造さんという方が

長崎へ病気療養のためにとう留されたときに苗を持ち帰り

安芸津での栽培が始まったとされています


現在の安芸津の特産品である

酒と枇杷などに大きく関わっている三浦仙三郎さん、忠造さんらの兄弟は

現在の安芸津住む者にとって大きな遺産を残してくれました


先人の努力に感謝して

酒や枇杷をおいしくいただきたいと思います。


そして今を生きる私達もこれから次世代へ何かを残せるように

日々を頑張って生きたいと思います。



皆さんも是非、安芸津へ 地酒や そしてシーズンを迎える

枇杷、じゃがいもを食べに安芸津に遊びに来てください。













  

Posted by naginokura at 20:55Comments(0)安芸津の出来事
< 2013年06>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
naginokura
naginokura
仕出し料理も承ります。
併設店「仕出し やすい」
弁当・オードブル
冠婚葬祭料理など
配達地域はご相談下さい
できる限り対応致します

東広島市安芸津町風早647-4
JR呉線風早駅前
(国道185号線沿い)
TEL 0846-45-0256
昼営業11:30~14:00
夜営業17:30~24:00

地元安芸津町の海の幸・山の幸
を活かした料理を提供致します。
特産品の牡蠣・じゃがいも・枇杷
地酒などを堪能して下さい

広島市内より車で1時間
福山市内より車で1時間
山陽高速道高屋ICより25分
新幹線東広島駅より車で15分
JR呉線風早駅より徒歩30秒



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村

広島ブログ