2011年10月26日

安芸津町のニューキャラクター



安芸津町の新PRキャラクター

「せんざぶろう」くん


が誕生しました。

安芸津特産の果物「びわ」を頭にかぶり

安芸津の海をイメージした青い衣装を着て

じゃがいもをイメージした袴をはき

腰には好物の地酒をひょうたんに入れぶらさげてます。


名前の由来はもちろん安芸津が生んだ偉人

「三浦仙三郎」さんからいただいています。
(酒造りの軟水醸造法を開発した酒造りの祖)







のどが渇いたら腰の地酒を飲むそうです。

11月12・13日に行われる「あきつフェスティバル」にてデビューします
(東広島市安芸津市民グランドにて)

その他、町内外の色々なイベントに参加予定です。

皆さんもどこかでお会いするかもしれませんね。

凪の蔵にも近々来てくれるそうです。  

Posted by naginokura at 15:04Comments(0)安芸津の出来事

2011年10月25日

栗とかぼちゃのプリン



栗とかぼちゃのプリン


以前からデザートとしてださせていただいていた

かぼちゃのプリンですが

栗がたくさんあったので栗でも作ってみました


プリンといっても蒸しプリン

食感はケーキみたいな感じですかね

かぼちゃも好評ですが、栗でもおいしく好評です

かぼちゃとあわせて白と黄色で2種類比べるようにだしています。

ランチのデザート付のランチには少量ですがセットでついいてます
(セレクトランチ、マリンビューランチ)

夜に単品でももちろん御注文いただけますよ


甘党の方にはとってもおすすめです  

Posted by naginokura at 01:29Comments(0)凪の蔵メニュー

2011年10月18日

火とグルメの祭典 安芸津フェスティバル



火とグルメの祭典 安芸津フェスティバル

11月12日(土)、13日(日)に開催されます


東広島市安芸津町を代表されるイベント

「火とグルメの祭典 安芸津フェスティバル」

が11月12・13日に東広島市安芸津市民グランドにおいて開催されます。


このイベントは今年で21回目を数え、安芸津町風早にそびえる保野山に

に描かれた万の字に灯りがともされて静かな安芸津湾に万の字が写し出され

とても素晴らしい雰囲気につつまれます

会場の市民グランドでは各種イベント

特産品である「かき]「じゃがいも」「地酒」「魚介類」などを扱うグルメコーナー

子供達の遊び場であるわんぱくコーナー

果実、園芸品等の展示コーナーなどがあり、毎年たくさんの人で賑わいます。



メインステージでの今年の主なイベントを紹介します。

12日(土曜日)



万葉太鼓

如水館高校チアリーディング部

安芸津中学吹奏楽演奏

木谷蚊龍太鼓(木谷小学校)

三津盆踊り(三津小学校)

歌謡ショー(藤ひろ子・夏木一座)

バンド演奏(190’n Somebody)

他などです。



13日日曜日



原田神楽団




安芸津町出身の南一誠歌謡ショー

東広島次郎丸太鼓

わくわくふれあい動物園(商工会青年部)
ポニー試乗体験や、色々な動物と触れ合うことができます。

僕も安芸津町商工会青年部の会員として店の営業時間の前後の短時間ですが
会場でお手伝いしています。





この写真は花の塔ですが、13日の最後には花の鉢が無料で来場された方に
プレゼントされますので、是非並んでみてください。








そして今年は・・・・






安芸津のPR キャラクター「せんざぶろう」君デビュー

「せんざぶろう」くんとは昨年に、一般から公募したアイデアを元に僕達
安芸津町商工会青年部が企画し、誕生させた安芸津町をPRするために誕生した
キャラクターです。

この安芸津フェスティバルが初登場となります。

特徴として

頭にびわをかぶり
海をイメージした着物
じゃがいもをイメージじた袴をはき
腰にはいつもひょうたんの中に安芸津特産の酒をぶらさげています。
性格は瀬戸内海のような穏やかな心の持ち主です

せんざぶろうくんがきっとイベントを盛り上げてくれることでしょう

皆さん、是非「せんざぶろう」くんに会いに来てください。


会場となる安芸津市民グランドは

JR風早駅から徒歩5分

駐車場は500台分あります

たいへん込み合いますのでできるだけ公共交通機関を利用していただけると有り難いです


イベント当日、凪の蔵は通常通り営業しております
(昼11時半〜14時、夜17時半〜24時)

イベント会場から大変近いので、是非凪の蔵にも足を運んでみてください。



安芸津フェスティバル問い合わせ先
    火とグルメの祭典2011あきつフェスティバル実行委員会
     TEL 0846−45−1623  

Posted by naginokura at 01:48Comments(0)安芸津の出来事

2011年10月14日

安芸津の牡蠣解禁



本日、安芸津特産の牡蠣の水揚げが解禁されました

凪の蔵でも当然、本日よりメニューとして提供させていただいております

牡蠣の料理方法も色々とありますが中でも一番おすすめなのが






特大殻付 焼きかき 300円

凪の蔵では殻付 焼きかきでは厳選した特大サイズの濃厚かきを使っております。

ポン酢等お好みで食べることもありますが、

そのままでかきの旨みがたっぷり入った汁をすすりながら食べていただくのがおすすめです。





かきフライ 500円


スタンダードですが牡蠣フライもとってもおいしいです








かきの天婦羅 500円

フライよりも天婦羅の方が好きという方も多いようです。



その他、牡蠣ぞうすい、かきと豆腐のチャンプルー、かきのオニオンソース炒め
など色々と準備いたしております。

これからかきシーズンに向けて他のかきメニューもまた紹介していきたいと思います。


今日のかき水揚げ解禁によりランチメニューも変更しました。






マリンビューランチ 1280円 デザートドリンク付


かきのフライと刺身がメインとなってご飯、汁物、食後のドリンク、デザートがセットに
なっています。

その他かきをメインとした定食も牡蠣シーズンは準備しています。


これからますます寒くなりどんどん牡蠣がおいしくなります。

瀬戸内海を眺めながら是非、安芸津自慢の「かき」を食べてみてください  

Posted by naginokura at 15:50Comments(0)凪の蔵メニュー

2011年10月13日

安芸津の平清盛伝説



2012年のNHK大河ドラマが「平清盛」というのは皆さんご存知のことと思います

瀬戸内海、広島には宮島や音戸の瀬戸といった清盛ゆかりの地が多く

先日も安芸津町のすぐ隣町、呉市安浦町沖にておおがかりなロケが行われたそうです


瀬戸内地域に数々のエピソードを残している平清盛ですが

凪の蔵のある安芸津町にも伝えられている伝説いくつかがあります

その中の一つを紹介してみたいと思います




これは平清盛が、音戸の瀬戸を切り開く前の話です


その頃清盛は三津(安芸津町)の寺に滞在していました

三津からすぐ近くに藍之島という小さな島がありました

この島は農夫、漁師あわせて40軒ばかりが住む小さな島でした

この藍之島に毎日、三津へ魚を売りに行く娘がいました

ある日、娘は清盛と知り合いになりました

そしていつの日か清盛と恋仲になりました

娘は清盛からいつか妻にしてやると約束してもらいました

娘は大変喜び、毎日魚を売りに三津へ行っては清盛と会う

そんな日々が続きました

しかし、ある日清盛からこう言われました

「汝とは身分が違うので妻にはできない」

娘は大変悲しみ、来る日も来る日も海辺にたたずんで泣き沈みました

あげくの果てに海に身を投げてしまいました

清盛は娘を不憫に思い、島の西端に埋葬し、小さな祠を建てて

「光海神社」と名づけました。





なんともかわいそうな話です。

でも本当にあった話のように思います。

実は凪の蔵からはこの藍之島がよく見えます




これが光海神社です

残念ながらここは凪の蔵からは見えない角度ですが

現在も存在しています











左の写真が話しにでてきた三津の港(現在の安芸津港付近)

右の写真の左側の島が藍之島です

凪の蔵からみると左に三津の港

右に藍之島で凪の蔵はテラスの写真のように中間に位置します

この位置から両方を眺めるとこの距離を娘は船をこいで清盛に会いに行ったのか
などと想像してしまいます。

こんなちょっとしたエピソードを知っているとより来年から始まる大河ドラマ「平清盛」も楽しみになります

皆さんも凪の蔵のテラスからそんな想像をして眺めてみてください。


こんなエピソードが残る安芸津湾


この海で養殖された


海のミルク 安芸津のかき 解禁まであと1日






  

Posted by naginokura at 03:16Comments(0)地元史
< 2011年10>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
naginokura
naginokura
仕出し料理も承ります。
併設店「仕出し やすい」
弁当・オードブル
冠婚葬祭料理など
配達地域はご相談下さい
できる限り対応致します

東広島市安芸津町風早647-4
JR呉線風早駅前
(国道185号線沿い)
TEL 0846-45-0256
昼営業11:30~14:00
夜営業17:30~24:00

地元安芸津町の海の幸・山の幸
を活かした料理を提供致します。
特産品の牡蠣・じゃがいも・枇杷
地酒などを堪能して下さい

広島市内より車で1時間
福山市内より車で1時間
山陽高速道高屋ICより25分
新幹線東広島駅より車で15分
JR呉線風早駅より徒歩30秒



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村

広島ブログ